ダ・ヴィンチ - ワラウ

恐怖のGを暗殺してくれる? 毒針をさしてゾンビ化させちゃうハチ/キモイけど実はイイヤツなんです。②

2020年6月24日

  • 見た目がへんな生き物大集合! 大人気YouTubeチャンネル「へんないきものチャンネル」が、新登場の生き物も仲間に加えて1冊の図鑑に。裸で出っ歯なハダカデバネズミは、実は老化知らず? キモい生き物たちのすごい能力や意外な一面が満載の生き物エンタメ本が登場!


    『キモイけど実はイイヤツなんです。怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑』(ろう:著、實吉達郎:監修、川崎悟司、バニえもん:イラスト/KADOKAWA)

    エメラルドゴキブリバチ



    プロフィール
    名前 エメラルドゴキブリバチ
    学名 Ampulex compressa
    分類 昆虫
    生息地 東南アジア、アフリカ
    大きさ 体長2cm


    ぎゃああああ! 家の中にゴキブリが出てきた! 慌てて新聞を丸めて退治を! ゴキブリって本当イヤだよね。でも世界には、ゴキブリもかなわないエメラルドゴキブリバチという昆虫がいるんだ。このハチがゴキブリに毒針をグサリ! その瞬間からゴキブリは生きたまま自由を奪われゾンビ状態に…。動かなくなったらあとは触角を掴んでズリズリと自分の巣に持って帰り、体の中に卵を産み付けて生まれてくる幼虫の生き餌とするんだ! ゾンビにするなんて怖すぎ!



    エメラルドゴキブリバチは人間からあれだけ恐れられているゴキブリを、幼虫の餌としてハントするスゴ腕のセナガアナバチの一種です。見た目の美しさとは裏腹に、ゴキブリを見つけると毒で脳の働きを壊し、ゾンビ化させる恐ろしい特技を持っています。しかし、近年ではゾンビ化させている毒が治療の難しいパーキンソン病の研究に役立つ可能性があると期待されています。


    <第3回に続く>

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る