ダ・ヴィンチ - ワラウ

1日1回、茶わん1杯分でやせる「寒天ダイエット」に注目! 食物繊維の爆弾でデトックス効果大

2020年7月9日

  • 『寒天ダイエット』(杤久保修:医学監修、落合貴子:料理/主婦の友社)

     新型コロナウイルスの影響で家で過ごすことが多い今、運動不足や食べ過ぎで「ぽっこりお腹」が目立ってきた方も多いのでは? なかには便秘でツライ思いをしている人もいるかもしれません。


     そろそろ「ぽっこりお腹」をどうにかしたい。そして、できれば家の中でダイエットしたい、という人にオススメなのが『寒天ダイエット』(杤久保修:医学監修、落合貴子:料理/主婦の友社)です。本書はデトックス効果が高く、“食物繊維の爆弾”ともいえる寒天を使った食べるダイエット方法を紹介しています。


     寒天というと、「カロリーも少ないけど、栄養もなさそう」「味がなくて食べ続けるのがツラそう」というイメージを持っている人も多いでしょう。


     そもそも寒天とは、日本人が350年前に開発した海藻が原料の食品のこと。現代人に不足しがちな食物繊維がたっぷりと含まれており、腸の大掃除をしてくれる働きがあります。100gあたり3kcal程度で、ほぼノーカロリー!


     腸をキレイにしてくれる寒天はダイエット効果をはじめ、代謝を上げたり、コレステロール値や血圧を下げたり、心血管障害、大腸がんなどの病気を予防したりなど、いくつもの健康効果を発揮してくれるといいます。


     また、無味無臭の寒天だからこそ、いろいろな味つけや他の食材との組み合わせでおいしく食べる方法も。本書で紹介されている寒天ダイエットの魅力を見ていきましょう。



     寒天ダイエットのポイントは「1日1回、夕食前に寒天を食べる」「1回180gの寒天が目安」という2つ。食べる量が増えやすい割に、その後の運動量が少ない夕飯前というタイミングに、お茶碗1杯分ぐらいの寒天を食べるのが、寒天ダイエットのやり方です。


     寒天は腹持ちがよく満腹感が得られるので、夕飯の食べ過ぎをおさえる効果があります。また、寒天の食物繊維は腸から吸収されずに便の材料になるため、便秘が解消し、おなかがスッキリとするメリットも!

    続きを読む