ダ・ヴィンチ - ワラウ

誰でもすぐに実践できる! 腹筋全体を鍛えられる「バンザイクランチ」を動画付きで解説/いちばんかっこいい筋肉のつけ方①

2020年6月29日

  • ただ鍛えまくればいいわけではない。ちょうどよい身体は楽しく作れる! Twitterで大人気の筋トレインフルエンサー・けーすけによる、いちばんかっこいい筋肉がつく筋トレ本。夏に向けて、最強にかっこいい身体を目指そう。


    『いちばんかっこいい筋肉のつけ方 やりすぎない筋トレ 食べていい時間は1日8時間』(けーすけ/KADOKAWA)


     はじめまして! パーソナルトレーナーのけーすけです。僕は普段、パーソナルトレーナーをしながらYouTubeとツイッターなどでトレーニングやダイエットに良い食事法を発信しながら、世界中を旅して筋トレをしています。


     そんな生活をしているからか、「それだけ発信してるってことは、昔から筋トレが好きだったんですか?」とよく聞かれます。でも、そんなことは全くありません。むしろ逆でした。


     高校時代の僕は、インドア派で運動は全然していませんでした。また、大学受験のために勉強漬けの毎日。そんな日々を繰り返していくうちに、ストレスと運動不足でブクブクと太っていきました。無事に大学に合格したはいいものの、鏡を見るのも嫌なくらいの体形になってしまったのです。


     当時「大学に入って彼女を作りたい!」と意気込んでいた僕は、みっともない自分の身体が嫌で嫌でたまりませんでした。「ダサいし服は似合わないし、こんなんじゃ、モテることもないだろうな…」。自己嫌悪で僕は人の視線が怖くなり、どんどん消極的になっていきました。


     これでは、いけないと思い、とりあえずダイエットをしてみました。3日間断食をしてみたり、食事をサラダだけにしてみたり。でも、一時的に痩せることはあってもリバウンドをしたり、むしろ元より太るような結果になってしまいました。


    「運動は嫌いだけど、ちゃんと動かないといけない…」とやっと気づきましたが、ジムに行くのは学生の僕にとっては費用がかかりすぎる、ランニングはあまり好きじゃない…という壁にぶち当たりました。

    続きを読む