ダ・ヴィンチ - ワラウ

すっぴんでWeb会議に出ちゃダメですか? テレワークをより快適に行う秘策

2020年6月24日

  • 『テレワーク大全』(日経BP 総合研究所 イノベーションICTラボ:編/日経BP)

     テレワーク生活にすっかり慣れてきたという方も多いだろう。筆者はIT企業に勤務していることもあり、3月以降会社に出勤したのは1度だけ。通勤時間がなく、服装も気にしなくていいのが楽だ。だんだん、髭を剃るのも面倒になってきている…。
     
     そんな快適テレワーク生活を度々中断するのが「Web会議」である。大人数の会議ならば通信量を名目に画面をOFFにすればいいが、少人数の会議ではそうもいかない。それに、顔を出したほうがコミュニケーションをとりやすいのは事実だ。朝早く会議があるときは、寝ぐせを直しながら慌ててWeb会議ツール「Zoom」を立ち上げている…。
     
    『テレワーク大全』(日経BP 総合研究所 イノベーションICTラボ:編/日経BP)は、テレワークの普及に伴い見えてきた問題点や、働く人たちの悩みを解決してくれる本。最新のデータによる分析に加え、テレワーク生活に役立つツールやグッズも紹介してくれる。


     できれば顔出ししたいWeb会議。男性である筆者が気を付けるのは寝ぐせと髭くらいだが、もともとメイクやヘアスタイルに気をつかって出勤していた女性はもっと大変だろう。取引先との大事な商談ならともかく、チーム内でのちょっとしたミーティングのためにいちいち化粧をするのって正直面倒くさい…。マスクをつけて隠すこともできるが、デジタルならではの解決方法がある。


     それが、「Snap Camera(スナップカメラ)」というアプリだ。これを使うと、Web会議に映る動画を加工できる。光の加減を調整して「盛る」だけでなく、動物やキャラクターなどに変身することも可能。Web会議ツール「Zoom」とも併用できるため、筆者の職場でも利用している女性社員は多い。「ピクルス」など動物以外の“何か”にもなれるので、ツッコミが生まれてコミュニケーションも楽しくなる。

    続きを読む