ダ・ヴィンチ - ワラウ

いつもの料理が“5つのスパイス”でおいしく変身! スパイス料理研究家の「スパイス料理とカレー」レシピ【作ってみた】

2020年7月1日

  • 『おうちで楽しむ スパイス料理とカレー』(一条もんこ/池田書店)

     日本人の国民食と呼ばれるほど人気のカレーライス。最近ではいくつかのスパイスを独自に組み合わせて作るスパイスカレーが人気ですよね。


     しかしスパイスカレーと聞くと、なんだか難しそう…というイメージをもつ人も多いはず。せっかく揃えたスパイスを最後まで使い切れるか不安、という人もいるのでは?


     カレーはもちろん、いつもの料理にスパイスは活用できる! と教えてくれるのが、『おうちで楽しむ スパイス料理とカレー』(池田書店)。スパイス料理研究家の一条もんこさんが上梓した、家庭で作りやすく・本格的な味わいを楽しめるスパイス料理がまとめられたレシピ本です。


     料理に香りや色、辛みをつける役割をもつスパイス。いつもの料理にほんの少しスパイスを加えるだけで、香りが華やぎ、“味に立体感が生まれる”といいます。デトックス効果やアンチエイジングに効く成分が含まれており、カラダにもうれしい存在なのだそう。


     種類がたくさんあるスパイスですが、本書で使うのは「クミン」「コリアンダー」「ターメリック」「チリペッパー」「カルダモン」の5種類。1つだけを使ってスパイスの個性を楽しむレシピから、複数のスパイスを組み合わせて作るものまで、60品以上のスパイス料理が紹介されています。


     さらに、本書にはスパイス料理をおいしく仕上げる秘密がもうひとつ。にんにく(ガーリック)と、しょうが(ジンジャー)を合わせてペースト状にした「GGペースト」という万能調味料を使うことで、スパイス料理をより本格的な味わいに!


     さっそく本書のスパイス料理を作って、そのおいしさを確かめてみました!



     スパイシーでジューシーなインド風から揚げ。インドでは鶏のから揚げを「チキン65」と呼ぶそうです。


     作り方は鶏もも肉とヨーグルト、GGペースト、塩、スパイス3種(クミン、コリアンダー、ターメリック)をポリ袋のなかに入れてよく揉みこみ、冷蔵庫で1時間~半日漬け込みます。それに薄力粉、片栗粉をまぶし、油でからっと揚げて完成。

    続きを読む