ダ・ヴィンチ - ワラウ

おからで腸活!? じつは低カロリーなだけじゃない! おいしい&カラダが喜ぶ「おから美腸レシピ」【作ってみた】

2020年6月30日

  • 『おいしく食べてキレイになる! おから美腸レシピ』(藤橋ひとみ/ベストセラーズ)

     最近ではダイエット食材として注目されている「おから」。料理を低カロリーに変える置き換え食材というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。


     じつはおからは低カロリーというだけでなく、私たちをカラダの中からキレイにしてくれるパワーを秘めた食材。それを教えてくれるのが『おいしく食べてキレイになる! おから美腸レシピ』(藤橋ひとみ/ベストセラーズ)です。


     本書はおからや腸活について、楽しく読んで学べるレシピ本。食物繊維の宝庫で、カラダに必要な栄養成分を多く含んでいるおからは、腸内環境を整える=腸活にうってつけの食材なのだといいます。


     おからに含まれる食物繊維とオリゴ糖は、体によい働きをしてくれる善玉菌のエサになり、腸内環境を整える作用があります。さらに食物繊維は体内で消化吸収されないため、便のカサ増しをして便通をスムーズにし、腸内をお掃除してくれる働きがあるのだそう。


     腸がキレイになれば善玉菌がより活発に働き、ビタミンの産生や免疫力もUP! こうして私たちを内側からキレイに、健康的にしてくれるのです。


     美腸づくりにうれしいおからは、ほとんど味がなく料理の味を邪魔しないのも特徴のひとつ。とくに粉物やひき肉を使った料理と相性抜群! そこでさっそく、本書のおからを使った美腸レシピを作ってみました。


    お好みおから焼き

     おからとキャベツをたっぷり使ったヘルシーなお好み焼き。すりおろした山芋入りで、ふわっとした仕上がりがうれしいレシピです。


     作り方はおから、キャベツ、山芋、卵、水、片栗粉などの材料をボウルに混ぜ、お好み焼きのタネを作ります。フライパンに油をひいて熱し、お好み焼きのタネを流し込み、上に豚肉をのせます。表面が焼けたら裏返し、中まで火を通すようにじっくりと焼いたら完成。お好み焼きソースやマヨネーズ、かつお節などをトッピングしていただきます。

    続きを読む