ダ・ヴィンチ - ワラウ

食べ応え満点なのに罪悪感ゼロ! 主役級サラダレシピでストレスフリーにダイエット

2020年7月12日

  •  最近、体重や体のラインが気になる…。そんな時に便利な「おいしく食べて、きれいにやせるレシピ」をご紹介。ダイエットメニューは野菜中心で物足りないし、味気ない… そんな風に考えていませんか? お肉や魚介を使った主役級サラダなら食べ応え十分。家族にだって、サラダがメインなの…?とイヤな顔はさせません! おいしく食べて、ストレスフリーなダイエットを始めましょう。


    125kcal



    あじ(刺し身用・三枚におろしたもの)…2尾分(約150g)
    ミニトマト…5個
    黄パプリカ…1/4個
    長ねぎ…6cm
    しょうがのみじん切り…小さじ1
    青じそのせん切り…3〜4枚分
    レタス…2枚
    ドレッシング
     ・だし汁、しょうゆ…各大さじ1 1/2
     ・酢…大さじ1
     ・砂糖…小さじ1/2
    ・塩、こしょう


    1. ミニトマトは四つ割りにし、パプリカは横3等分にしてから縦薄切り、ねぎは縦半分に切ってからごく薄い斜め切りにする。あじは5mm幅の細切りにし、塩、こしょう各少々をふる。


    あじを細切りにするときは、包丁の刃を引くようにすると身がくずれずにきれいに切れる。

    2. ボウルにミニトマト以外の1としょうが、しそを入れ、さっと混ぜ合わせる。


    3. レタスは3〜4cm長さ、1cm幅の短冊切りにして器に敷く。2をのせ、ミニトマトを散らしてドレッシングの材料を混ぜてかける。


    レシピ作成・調理: 脇雅世
    撮影: 千葉充


    250kcal



    豚ロース薄切り肉…約120g
    ごぼう…1本
    しめじ…1パック(約100g)
    「にらだれ」…1/4カップ
    ・一味とうがらし


    1. ごぼうは包丁の背で皮をこそげ、めん棒などでたたいてから、食べやすい大きさに切る。しめじは食べやすくほぐす。豚肉は脂が多ければ除き、半分に切る。


    2. 鍋に水適量とごぼうを入れて火にかけ、沸騰してから約5分、ごぼうがやわらかくなるまでゆでる。豚肉としめじを加え、肉の色が変わったら、すべてざるにあけて湯をきる。

    続きを読む