ダ・ヴィンチ - ワラウ

つらい空腹の時間は、実はいいことずくめの「マジックアワー」だった!/きれいな女優がやっているやせメンタルのつくりかた⑧

2020年7月25日

  • やせメンタルとは、「やせる」ための「メンタル=心」です。どんなにストイックにダイエットをしても、「でぶメンタル」のままだとリバウンドしてしまいます。ダイエットとはつまり、「やせメンタル」と「でぶメンタル」の闘いです! 「やせメンタル」を身につけて、理想の体型を手に入れましょう。


    『きれいな女優がやっている やせメンタルのつくりかた』(鰐渕将市/アスコム)


     想像力は、作品に関わるすべての人が求められる大切なものです。


     映画も、テレビドラマも、舞台もすべて、台本と呼ばれる文字から想像力を膨らませて、ひとつの作品がつくり上げられます。


     まずは作者の想像力で、その骨組みがつくられます。どんな世界で生きる人たちなのか? 宇宙、未来都市、あるいは砂漠、さまざまな世界で生きる人間たちが繰り広げる物語が台本の中に描かれます。


     そして、演出家の想像力で、台本から生まれた世界を、目に見えるものとして形にします。言葉にならないモノを形にし、人々が生きる空間をつくり上げます。


     登場人物のキャラクターを決めるのは俳優です。想像力を駆使して、その人を体と声で演じきる。だから俳優には、キャラクターを演じるために、スタイルをコントロールする必要があります。


     もし、お金持ちのキャラクターなら、まさにアメリカンドリームを手にしたようなムキムキの筋肉質な人に体をつくり上げ、機敏な動きで説得力を出したり、逆に恰幅をよくし、ビール腹のように下っ腹をでっぷりとさせて、動きをゆっくりしてみたりします。俳優とは、演出家や映画監督が求めるキャラクター像に答えを出していく仕事なのです。


     ダイエットの場合、あなたは作者であり、演出家であり、そして女優です。まずは、「きれいになった私」というテーマで台本を書き、舞台をつくりましょう。


     そして、主演女優でもあるあなたには、想像力を働かせて、空腹の時間をチャンスに変えることが求められています。

    続きを読む