ダ・ヴィンチ - ワラウ

1人で誘拐犯の車に乗車!? 少年探偵団・吉田歩美のとんでもない行動力が話題/アニメ「名探偵コナン」第R106話

2020年7月31日

  • 名探偵コナン
    『名探偵コナン』98巻(青山剛昌/小学館)

     2020年7月25日(土)に放送されたアニメ「名探偵コナン」第R106話(デジタルリマスター版)。少年探偵団のアイドル的存在・吉田歩美のとんでもない行動力に対し、ネット上では「歩美ちゃんの独断専行がヤバすぎて草生えた」などの反響が相次いでいる。


     事の発端は、とある誘拐事件。学校の帰りに公園で遊んでいた少年探偵団は、札束の詰まった紙袋を抱える不審な男性を発見する。事情を聞いてみると、彼は燕財閥会頭・燕健三の秘書。何者かに誘拐された健三の孫・秋夫を救うべく、誘拐犯の指示に従っていたそうだ。


     手がかりとなるのは、秋夫が描いた数枚の絵と「子供の値段10億えん ピエロ」と書かれた脅迫状だけ。コナンたちは秋夫の絵を頼りに各々捜査を進めるが、その矢先で歩美が犯人らしき人物に遭遇した。


     コナンは無線を通して「歩美ちゃん、無茶するんじゃない。俺の言うことを聞いて…」と注意を促すが、歩美はまるで聞く耳を持たない。それどころか「これから尾行します」「犯人に気がつかれたら大変だから連絡はまた後でね、以上!」と無線を切り、誘拐犯の車にこっそり乗車。危険を顧みない歩美の無茶な行動には、ネット上も「歩美ちゃん、1ミリもコナンの言うこと聞かねぇwww」「誘拐犯の車に1人で乗り込むとか勇気ありすぎるでしょ」「いつも高確率で犯人に捕まってしまうのに懲りないな(笑)」といったコメントが続出した。


     最終的に事件は無事解決し、事なきを得る歩美。だが彼女の独断専行は命がいくつあっても足らない気がする…。


    ■アニメ「名探偵コナン」
    放送日時:毎週土曜 18:00~
    原作:青山剛昌
    監督:山本泰一郎

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る