ダ・ヴィンチ - ワラウ

さすが、嵐を呼ぶ5歳児… しんのすけたちが作った“ダンボール迷路”のクオリティーが半端ない!?/アニメ「クレヨンしんちゃん」

2020年7月29日

  • 新クレヨンしんちゃん
    『新クレヨンしんちゃん』9巻(臼井儀人&UYスタジオ/双葉社)

     2020年7月25日(土)放送のアニメ「クレヨンしんちゃん」では、2本目のエピソードとして「ダンボールで迷路だゾ」を放送。しんのすけたちが作った迷路のクオリティーに対し、視聴者から「随分と本格的な迷路だな」「さすが、嵐を呼ぶ5歳児…」といった反響が相次いでいる。


     話題の渦中にあるのは、しんのすけたちが作ったダンボール迷路。壁は全てダンボールでできており、道の至るところには様々な仕掛けが。しかもゴールへ辿り着くと、風間くんお手製の財宝が用意されている。ちなみにこの財宝もダンボールでできているのだが、園児が作ったにしては妙にクオリティーが高い。


     さっそくしんのすけ・風間くん・ネネちゃん・マサオくん・ボーちゃんの5人は、迷路に挑戦することに。途中“ひみつのつうろ”と書かれた切りこみを見つけるものの、壁を突き破ってみるとそこは“スタート地点”。どうやらしんのすけが作った仕掛けのようで、5人はスタートからやり直しになってしまった。


     さらにその後も“うんめいのわかれみち”と書かれた分かれ道が登場。1つは“てんさいはこっち”、もう1つには“おバカはこっち”と書かれている。風間くんは裏をかいて後者へと進むが、またもやスタート地点へ逆戻りに…。


     これにはネット上も「ダンボールでこんな複雑な迷路を作ったのか…」「スタート地点に戻る迷路とか初めて見た」「幼稚園児が作る迷路じゃない(笑)」など驚きの声が続出した。


     さすが、今まで様々な困難に立ち向かってきた園児たち。迷路のクオリティーも一味違うようだ。


    ■アニメ「クレヨンしんちゃん」
    放送日時:毎週土曜 16:30~
    原作:臼井儀人
    監督:ムトウユージ
    出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ ほか

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る