ダ・ヴィンチ - ワラウ

「もはや声以外でサンジだと認識できない」お仕置きでボコボコのサンジにツッコミ続出/アニメ「ONE PIECE」第934話

2020年8月1日

  • ONE PIECE
    『ONE PIECE』96巻(尾田栄一郎/集英社)

     2020年7月26日(日)放送のアニメ「ONE PIECE」第934話。サンジに容赦ない罰が下され、「さすがに可哀想になってきたwww」「逆によく生きてるなお前」と爆笑の声が相次いでいる。


     ワノ国の一角にある古びた家屋の中では、トラファルガー・ローと女忍者しのぶが口論の真っ最中。しのぶはローの仲間が敵に作戦をばらしたのではないかと疑うが、ローは耳を貸さずに出ていこうとしていた。そんな2人を見かねて、サンジは「2人とも冷静になるんだ」と男らしく仲裁。しかしその顔面は、たんこぶで何倍にも膨れ上がった状態になっている。


     実は前々回のエピソードで、透明になれる能力を使って女湯を覗いていたサンジ。ところが思いがけない出来事で覗きがばれ、女性陣からドン引きされていた。どうやら顔のたんこぶは、覗きに対するお仕置きのよう。見るも無残な状態を見て、フランキーも「どう殴られたらそうなるんだ? 人の顔は…」と呆れている。


     情けないサンジの姿に、視聴者からは「もはや声以外でサンジだと認識できない」「今までのかっこいいサンジはどこ行っちゃったんだよ!」「ワノ国編で一番情けない男だ」とツッコミが続出。しかし中には、「殺さなかったナミさんはえらい」「顔だけで済んでよかったかもね…」などの意見もあるようだ。


     果たしてサンジは、この先女性陣からの信用を取り戻すことができるのだろうか…。


    ■アニメ「ONE PIECE」
    放送日:毎週日曜 9:30~
    原作:尾田栄一郎

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る