ダ・ヴィンチ - ワラウ

「全治1カ月の重体」は存在しない!? 重体・重傷・軽傷の違いを解説/毎日雑学

2020年9月4日

  •  身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!


     この雑学では、「重体」と「重傷」と「軽傷」の違いについて解説します。


    【ケガの種類の表現として誤ってるものはどれ?】


     A.入院の必要のない軽傷


     B.意識不明の重体


     C.全治1カ月以上の重傷


     D.全治3カ月の重体


     答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!


    【意外と知られていないケガの種類】


     皆さんは「重体」と「重傷」と「軽傷」の違いについて説明することができますか?普段からニュースなどでよく聞くワードですが、意外と説明できないものですよね。


     ニュースなどでは「○○で事故があり、重体が1名、重傷が3名でした」といった報道があります。このようなニュースを見ると、「重体と重傷の違いって?」と考えてしまうこともあるのではないでしょうか。ケガの程度の違いによって使い分けてることは想像できますが、ちょっと曖昧でわかりづらいですよね・・・

    続きを読む