ダ・ヴィンチ - ワラウ

さんまの寄生虫で気を付けたいのは赤、黒、茶、白のうちどれ?/毎日雑学

2020年9月16日

  •  身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!


     この雑学では、旬のさんまに関わる寄生虫について解説します。


    【江戸時代、さんまは何に使われていた?】


     A.灯火の油


     B.家畜の餌


     C.薬


     D.出汁


     答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!


    【さんまがおいしい季節! しかし…】


     食欲の秋。そんな食べ物が美味しい秋が旬の食材と言えば「さんま」ですね。スーパーにさんまが並び始めると何だかうれしくなってしまう人もいるのではないでしょうか。


     既に開いてあるものと、捌かずに一匹そのままのものとありますが、いつも何となく捌いていない方を買ってしまう筆者です。しかし、先日ちょっとした事件が起きました。なんと、さんまのお腹に黒い糸状のものが生えていたのです…!


    「まさか寄生虫…!?」と思って引き抜いてみたら意外とすんなり抜けました。寄生虫がついてたさんまって食べれるの!? と思い、これからの季節に気を付けたいさんまの寄生虫について調べてみました。

    続きを読む