ダ・ヴィンチ - ワラウ

ヌーハラ上等? 麺類には音を立ててすするべき理由があった/毎日雑学

2020年9月8日

  •  身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!


     この雑学では、麺類を音をたててすすって食べる事の効果と、音を立てて食べることによる外国人の反応について解説します。


    【麺類をすすって食べることにより得られる効果で、間違っているものは?】


     A.カロリー摂取を抑える


     B.汁が麺類に絡む


     C.火傷を防ぐ


     D.香りが広がる


     答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!


     ラーメンやそば、うどんやそうめん、日本には美味しい麺類がたくさんあります。家での調理も簡単な物が多いため、夏の暑い時から冬の寒い時まで大活躍するのが麺類です。


     そして、日本人が麺類を食べる時に特徴的なのが「すする時の音」です。落語などでも麺類をすする時の音を細かく再現するように、これは「日本の文化」といっても良いでしょう。

    続きを読む