ダ・ヴィンチ - ワラウ

ワイシャツの裾が波型なのは、パンツの役目を果たしていたから!/毎日雑学

2020年9月17日

  •  身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!


     この雑学ではワイシャツの裾の形が長い理由について解説します。


    【ワイシャツの裾は、なぜあの形をしているのか?】


     A.手を洗った後に手を拭くため


     B.偉い身分の証


     C.中世ヨーロッパで流行したファッション


     D.下着として機能していた名残り


     答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!


     おそらく、社会人の男性は誰もが一度はワイシャツに袖を通したことがあるのではないでしょうか? 今回はそんなワイシャツの意外と知られていない雑学について紹介します。


     ワイシャツはよく見ると不思議な形状をしていて、左右の裾だけが短くなっており、お腹とお尻の部分は長く作られています。ワイシャツのお尻の部分にあたる裾が、なぜあんなに長く作られているのかご存じでしょうか?

    続きを読む