ダ・ヴィンチ - ワラウ

「絵に描いたようなツンデレwww」姉・さきこの“ある言動”が視聴者のハートを鷲掴み!?/アニメ「ちびまる子ちゃん」

2020年9月13日

  • ちびまる子ちゃん
    『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

     2020年9月6日(日)のアニメ「ちびまる子ちゃん」では、1本目のエピソードとして「まる子、部屋を散らかして後悔する」の巻を放送。姉・さきこの“ある言動”に対し、「絵に描いたようなツンデレwww」といった反響が相次いでいる。


     開始早々、「もう限界!!」といきなり怒り出すさきこ。「お母さん、私無理!」「これ以上我慢できない!」と母・すみれに訴えると、2人は鬼のような形相で子ども部屋へ。そこには、ゴミやおもちゃが散乱しまくる“汚部屋”が広がっていた――。


     どうやらさきこは、部屋を全く片づけないまる子に怒り心頭のよう。だが当の本人は悪びれるどころか、「お姉ちゃんが片づければ良かったじゃん」と屁理屈をこねるばかり。ついにさきこは痺れを切らし、おばあちゃんたちの部屋に一時避難することに。


     ここまでずっとキレっぱなしのさきこだが、まる子が部屋を片づけ終えると態度が一変。「やればできるじゃない」と言葉少なに、まる子を褒め始めたのだ。

     さらにまる子が「探してた大事な紙なかった」「明日正直に先生に謝るよ。しょうがないね、私のせいだもん」と自白すると、「あんた少しさ…」と何かを言いかけてやめるさきこ。そのまま誰にも聞こえないような声で、「“成長した”なんて調子に乗るから言ってあげない」と頬を赤くしながらつぶやいた。


     これにはネット上も「ツンデレなお姉ちゃん好きwww」「さきこのツンデレ、余裕で推せる…ッ」と大興奮。もはやさきこのツンデレは、“友蔵心の俳句”に次ぐ名物になり得るかもしれない。


    アニメ「ちびまる子ちゃん」
    放送時間:毎週日曜 18:00~
    原作:さくらももこ
    出演:TARAKO、屋良有作、一龍斎貞友、島田敏、佐々木優子、豊嶋真千子 ほか

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る