ダ・ヴィンチ - ワラウ

ゴリラがくしゃみをしたらどうなる? 1000人の子どもが笑い、コロナ禍のストレスもふきとぶ絵本『ひっひっひくしょーん』

2020年9月17日

  •  鼻がムズムズして、出るとちょっと変な顔になる。子どもにとって、なんだかおもしろい存在かもしれない「くしゃみ」。ゴリラやカバがくしゃみをしたら、どうなっちゃうの?


     くしゃみを題材にした絵本『ひっひっひくしょーん』(たあ先生:作、あいはらひろゆき:文、ちゅうがんじたかむ:絵/KADOKAWA)は、全国の幼稚園・保育園1000人の子どもたちに読み聞かせをしてつくられた絵本。うちの子も喜んでくれるでしょうか。さっそく3歳息子と読んでみました。


    ひっひっひくしょーん

     かばさんのほうに「ぶーーーん」と飛んできたのは、イタズラ好きの“くしゃむし”くん。かばさんは「なんだろう?」といった顔でくしゃむしくんのほうを見ています。


    ひっひっひくしょーん

     お鼻にちょこんと止まったくしゃむしくん。止まられたかばさんはたまらない。「ひっひっひっ」とくしゃみが出そう…!


    ひっひっひくしょーん

    「ひくしょーーーん」やっぱりくしゃみが出てしまいました。イタズラされたかばさんは、お鼻の穴が大きくふくらんで戸惑い顔。くしゃむしくんは、きっと心の中で笑っていますね。

    続きを読む