ダ・ヴィンチ - ワラウ

失敗しない副業の秘訣は? ビッグビジネスよりも「自分の身の丈」を知る、ビビりのための起業法

2020年9月16日

  • 『ビビりの起業法』(中村裕昭/総合法令出版)

     コロナ禍による経済的な不安や職場のリモートワーク化などを受けて、昨今副業への関心が高まりつつある。
     
     スマートフォン・IT分野のマーケティングリサーチ会社・MMD研究所が発表した統計によれば、スマートフォンを所有する20歳~59歳の男女2169人のビジネスパーソンのうち、在宅時間が増えたと回答した1454人の中で「副業」を始めた人たちは10.5%にのぼっている。
     
     しかし、副業への興味があっても「自分が何を売ればよいのか」と、二の足を踏んでしまっている人たちも多いはず。そんな方々に紹介したいのが、小さな規模での起業をすすめる『ビビりの起業法』(中村裕昭/総合法令出版)だ。


     本書の著者は、なかば見切り発車で始めたビジネスでくじけて1000万円もの借金を抱えるという大きな失敗を経験したものの、のちに年収2億円を稼ぐほどの逆転劇を味わったという人物だ。紹介されているノウハウは経営者や起業家に向けて書かれているようにもみえるが、ちりばめられているヒントは、これから副業として「何かビジネスを展開してみたい」と思う人たちにもきっと役立つ。

    続きを読む