ダ・ヴィンチ - ワラウ

営業職や事務職の人にオススメの副業、主婦にオススメの副業は? 職種別・立場別にピックアップした副業10選

2020年9月16日

  •  今、大きなブームが到来している副業ですが、チャレンジしたくても「自分にはどんな副業が向いているんだろう?」と悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。それもそのはずで、副業にはポイントサイトからUber Eatsまで種類がたくさんあり迷ってしまうのも当然です。


     そこで今回は、多くの人が当てはまる「会社員」と「主婦・主夫」の立場別におすすめの副業をそれぞれ5つずつピックアップしました。まだ副業をしたことがない人は要チェックです!


     会社員がある程度の収入を副業で確保するためには、本業で培った経験や技術を活かすのが基本です。そこで事務職、技術職、営業職の大まかな職種別にスキルを活かせる副業を紹介します。


     事務職であればOfficeソフトや日常で使っているパソコンのスキル、営業であれば本業で築いた人脈、技術職であれば専門性を活かした副業を選択すれば、ストレスが少なく、より高単価な仕事を得やすくなります。資格などを持っていなくても、意外と副業として通用するスキルや経験を持っていることが多いので、ぜひ1度自己分析してみることをおすすめします。

     家事に追われる主婦・主夫には、子どもの送り迎えや家事の合間など1時間~半日程度のスキマ時間を埋められる副業を選ぶことが成功のひとつのポイントになります。そのためにはネット環境さえあればできる副業のほか、完全成果報酬でノルマがない、もしくは少ないことも重要な選択肢となります。


     会社員と主婦・主夫におすすめの副業について紹介しました。今回、紹介した副業は検討してみて損はありませんが、仕事が合う、合わないという感覚は実際に作業しなければ完全には分かりません。気になる副業があれば、とりあえずチャレンジしてみて、続けられそうであれば本腰を入れるというイメージの方が、良い結果になるかもしれません。気持ち良く、自分らしく働ける副業に出会って生活を今よりも豊かにしていきましょう。

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る