ダ・ヴィンチ - ワラウ

コロナ禍でも変わらず輝く。郷ひろみが教えてくれる“当たり前”の凄さとは?

2020年10月2日

  •  2020年10月1日のNHKホール公演より、郷ひろみのコンサートツアー「The Golden Hits」が開幕した。


     例年ならば、6月に始まり全国で50以上の公演を行うハードなツアーも、今回はコロナ禍により日程が大幅に変更されたほか、ステージの内容も当初の企画を完全にリセット。今年発売された105枚目となるシングル曲『ウォンチュー!!!』のほか、『お嫁サンバ』など誰もが知る自身のヒット曲を中心に構成するなど、ライブイベントが激減し活気を失ったエンタメ界や、オーディエンスにエールを送るかのようなコンセプトに変更したという。


     1955年生まれ。今年で65歳を迎えるのだから、世間一般の基準では完全にシニアである。それだけにテレビ番組やCM、雑誌のグラビアなどで見かける容姿や言動が、年齢をまったく感じさせないことに対し、驚異の念を抱く人も多いことだろう。


    黄金の60代
    『黄金の60代』(郷ひろみ/幻冬舎)

     今年の夏に発売されたエッセイ集『黄金の60代』は、そんな郷ひろみにまつわる不思議の謎を解くヒントが詰まった1冊である。

    続きを読む