ダ・ヴィンチ - ワラウ

睡眠負債溜まってない? 疲れをとる睡眠、とらない睡眠/疲労回復の名医①

2020年10月12日

  • 脳を休めて回復させるには、毎日の疲れをリセットすること。その最適な方法はよい睡眠をとることです。


    睡眠の最大の目的は、「前日までの疲れを回復させること」。よい睡眠こそが前日までの自律神経の疲れをしっかり癒やしてくれるのです。


    よい睡眠を得るには、安全で快適な環境において、心身ともに安心できる安定した状況で眠ることが必要です。


    その「よい睡眠」を妨げる最も大きな要因が「いびき」です。


    いびきを「熟睡の証(あかし)」と思っている方が少なくありませんが、これは間違いです。


    ここで、いびきをかくメカニズム確認しておきましょう。


    いびきは、狭くなった気道を空気が通るときの摩擦音です。いびきをかいているときは、舌の根元やのどの筋肉、あるいは脂肪が気道をふさぎ、空気の通り道が狭くなっています。そのため呼吸をしていても、酸素が十分に体内にとり込まれません。


    しかし、脳へも安定して酸素供給しないと疲労回復ができないので、司令塔である自律神経は、「心拍を上げて!」「血圧を上げて!」とせっせと指令を出し続けます。

    続きを読む