ダ・ヴィンチ - ワラウ

調理のムリ・ムラ・ムダを効率化! 激せまキッチンから生まれた「ほったらかしご飯」

2020年10月15日

  • 『とびっきり美味しくて、超ズボラな 道具ひとつ、ほぼほったらかしご飯』(キコノヒト/KADOKAWA)

     登録者数23万人(2020年10月現在)の料理系YouTuberキコノヒト氏の初のレシピ本『道具ひとつ、ほぼほったらかしご飯』(KADOKAWA)が発売となった。


    「料理のレベルは素人レベルです」と謙遜するが、そのレシピにはベテラン主婦も目から鱗の調理効率化のアイデアが詰まっている。


    コンロひとつ、激せまキッチンから発信

     レシピはこのわずか1Kの小さなキッチンから生まれる。TVで見かけるような広々とした調理台はなく、まな板1枚の調理スペースしかないという。


    ・調理道具はひとつ ・まな板や包丁はなるべく使わない ・洗い物は最低限


     というのが彼のポリシーだ。


     材料もフライパンや鍋といった調理道具の中で混ぜてしまう。なんてズボラ……いや、効率的で私は感動した。


     家にはフライパンと炊飯器ぐらいしかない、というひとり暮らしの人も中にはいるだろう。家族で暮らしていたとしても、調理スペースなんて広くて、まな板2.5枚分程度ではないだろうか。

    続きを読む