ダ・ヴィンチ - ワラウ

「理由が下らないのにスケールが無駄にでかい」アニメ「ONE PIECE」第945話、おしるこを巡るビッグ・マムとクイーンの戦いに爆笑の声

2020年10月17日

  • ONE PIECE
    『ONE PIECE』97巻(尾田栄一郎/集英社)

     2020年10月11日(日)放送の「ONE PIECE」第945話では、ビッグ・マムとクイーンのおしるこを巡るバトルが勃発。迫力のある戦闘シーンに「まるで怪獣大戦争だなwww」「原因がおしるこだと思うと笑いが止まらない」と爆笑の声が相次いだ。


     記憶を失くした状態でワノ国に上陸したビッグ・マムは、おいしいおしるこが食べられるという噂を聞きつけて兎丼の囚人採掘場へ。チョッパーやお玉の一行と共に、堅牢な門を破壊して敷地内に侵入する。しかし中でおしるこが大好きな百獣海賊団のクイーンと出会い、一触即発の状態に。クイーンはブラキオサウルスに変身し、ビッグ・マムの行く手を阻んだ。


     大きな体でぶつかり合うビッグ・マムとクイーンを見上げながら、囚人の1人であるヒョウじいは「こりゃあ、怪獣と怪物の戦いじゃぁ…!」と困惑。視聴者からも「理由が下らないのにスケールが無駄にでかい」「おしるこが原因で兎丼が壊滅しそう(笑)」「強い人の考えることは分からない…」といった声が続出している。

     やがてビッグ・マムがクイーンを倒し、匂いを辿って瓦礫の中からおしるこの鍋を発掘。ところが中身は全て食べつくされ、空っぽの状態だった。おしるこを食べつくしたのは、なんと2人の戦いを呑気に見ていたルフィ。これにはチョッパーも「やっぱり問題の中心にいるんだなお前は!」とへたり込んでしまったが、ルフィはこのおしるこ騒動を治めることができるのだろうか…。


    アニメ「ONE PIECE」
    放送日:毎週日曜 9:30~
    原作:尾田栄一郎

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る