ダ・ヴィンチ - ワラウ

靴下NG、エアコンOK! 快眠にまつわる常識・非常識/疲労回復の名医④

2020年10月15日

  • 「1分間すっきりストレッチ」で睡眠の質は格段に向上しますが、さらにクオリティを上げるひと工夫がいくつかありますので、ここで紹介します。


    みなさんは夏の夜、「寝るときに、冷房をつけたままにするかどうか」で迷った経験はないでしょうか。


    男女には、快適に感じる温度に差があります。一般的に、筋肉量が多く、体内で産出される熱の量が多い男性のほうが、低めの温度を好みます。


    一方、女性は高めの温度を好む傾向があるので、冷房をオフにして寝る方も多いと思います。


    しかし、眠っている間に寝汗をかいているようでは、体温調節のために自律神経が睡眠中も休まず働いていたことになります。さらに、近年のように熱帯夜が続く夏、寝苦しいのをがまんして冷房をつけずに寝ると、熱中症を招く可能性が高まり、大変危険です。


    「睡眠中の冷房は体によくない」という説に、根拠はまったくありません。


    寝苦しい夜は、高めの室温設定でもよいので冷房をつけたまま眠りましょう。室温は何度が適当かとよく質問されますが、実は湿度によって快適性は大きく異なります。

    続きを読む