ダ・ヴィンチ - ワラウ

「今さりげなく恐ろしいことを言わなかったか?」のび太の“あるセリフ”にネット上がざわつく/アニメ「ドラえもん」

2020年10月17日

  • ドラえもん
    『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

     2020年10月10日(土)のアニメ「ドラえもん」では、1本目のエピソードとして「弓やで学校へ」を放送。のび太に“不法侵入”疑惑が浮上し、視聴者から「今さりげなく恐ろしいことを言わなかったか?」「のび太がしれっと不法侵入を暴露したwww」といった爆笑の声が相次いでいる。


     事の発端は、ドラえもんが取り出したひみつ道具「どこでも行ける矢」。この矢を体に結んで放つと、あらかじめ置いておいた同じ色の的をめがけて飛んでいくことができるという。


     要領を得たのび太は、学校からしずかちゃんの家まで飛んでみることに。しずかちゃんを背中に掴まらせて勢いよく矢を放った途端、2人の体はしずかちゃんの家の方向へと飛び立った――。


     空を飛んでいる最中、ふとしずかちゃんから「この矢でどこへでも行けるの?」という質問が。矢が当たり前のように自分の家へ向かうことに、疑問を感じたのだろうか。これに対するのび太の返答は「行き先に的があればね」「昨日しずかちゃんの家の庭に置いておいたんだ」という衝撃的なものだった。

     のび太が何気なく放ったこのセリフに、視聴者は目ざとく反応。「しずかちゃんの知らぬ間に何してんだよ!」「人の家に勝手に的を置くなwww」「立派な不法侵入だぞ(笑)」などのツッコミが殺到した。


     ちなみにのび太の暴露に対し、「フフフッ… そうなの?」という呑気な反応を見せたしずかちゃん。優しいのは良いことだが、少し危機感を持ったほうがいいのかも…?


    アニメ「ドラえもん」
    原作:藤子・F・不二雄
    脚本・制作協力:藤子プロ
    出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る