ダ・ヴィンチ - ワラウ

『シティーハンター』ファンが大喜び! アニメ『サザエさん』で話題になった“会話”とは

2020年10月18日

  • サザエさん
    『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

     10月11日放送のアニメ『サザエさん』では、大人気漫画『シティーハンター』のファンを大興奮させるシーンが放送された。


     話題のエピソードは、作品No.8110「タラちゃんの反乱」。ある日、サザエはマスオとタラちゃんとともにデパートへ出かける。マスオは、サザエの買い物を待ちながら、タラちゃんを屋上で遊ばせるが、2時間たっても戻ってこない。タラちゃんも飽きてしまい、「帰るです!」と困り顔。


     そこでマスオは、デパートの館内放送でサザエを呼び出してもらうも、サザエは買い物に夢中なのか来る気配すらない。するとそのとき、館内放送を聞きつけたカツオの同級生・花沢さんがお母さんとともに登場。デパートの係員に伝言を頼んで帰ろうとしていたマスオに、「私たちが伝えてあげます」「主婦が行きそうな売り場はだいたいわかりますから」と代行を買って出てくれたのだった。


     その夜、サザエは家族みなから落ち度を責められ、タラちゃんは「もうママとデパート行かないです」とカンカンに激怒。しかしその翌週、タラちゃんはあるショッピングセンターにある“自動木馬”のアトラクションをおおいに楽しんだ際、「ママー!」と言って手を振れば、振り返してくれるサザエの温かさ、ひいては自分が楽しんでいる間しっかりと待っていてくれる優しさに気が付き、その後「ママとデパートに行ってもいいです」と意見をくるりと翻すのだった。

    続きを読む