ダ・ヴィンチ - ワラウ

「生理痛」の個人差…誰かと比較して我慢するべきなの?

2020年10月16日

  •  女性特有のからだの不調やトラブルで悩んでいませんか。「お医者さんに行くほどではない…」「デリケートなことなので人には聞きにくい…」そんな体の悩みを、All Aboutガイドであり、ポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ院長の清水なほみ先生に聞きました。自分のからだと向き合い、健やかに過ごす手助けとなってくれることでしょう。


    「生理痛」の個人差…誰かと比較して我慢するべきなの?

     月経痛の感じ方や程度には個人差があり、月経期にちょっと下腹部や腰がだるくなるかな~という程度の方もいれば、痛すぎて寝込んでしまったり、腹痛以外に下痢や嘔吐などの随伴症状も出て日常生活に支障をきたしてしまう方もいらっしゃいます。


     月経痛の痛みがどの程度出るか、という個人差と、どの程度の痛みを「痛い」と感じるかという個人差が掛け合わさって、このような差が出てくるのです。


     痛みの感じ方は主観的なため、血液検査などでその人が感じている痛みのレベルを調べることはできません。なにも痛みがない状態を「0」、これまで感じたことのある痛みの中で最も強い痛みを「10」として、10段階で痛みを表現したりする方法があります。

    続きを読む