ダ・ヴィンチ - ワラウ

2021年の「出会い運」を27タイプ別に診断! 当たると話題の水晶玉子インタビュー

2020年11月20日

  •  テレビや雑誌などのメディアで活躍中の“開運のカリスマ”といえば、占術研究家の水晶玉子さんだ。累計44万部の大ヒットシリーズ「水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦」では、2020年を「未知のものと遭遇し、人々の意識が刷新されるような、大きな時代の曲がり角になる」と予測して、見事的中。その最新版『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2021』(水晶玉子/集英社)が、今年も発売された。


    水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2021

     本書は、水晶さんが専門とする“オリエンタル占星術”──真言宗の開祖・空海が中国から持ち帰った宿曜経(しゅくようきょう)という占いと、その源であるインド占星術をミックスした占いで、生年月日から導き出す27の「本命宿」タイプ別に2021年の運勢を見ていくもの。2021年、変化の続く世界を生き抜くためのキーワードとは? 水晶さんに聞いてみた!


    ──2021年は、どんな年になるのでしょう?

    続きを読む