ダ・ヴィンチ - ワラウ

臼田あさ美「ZICOにまつわる5曲」/私たちのK-POP偏愛プレイリスト①

2020年11月20日


  •  すでにK-POPに慣れ親しんでいる人はもちろん、「BTSの『Dynamite』の次に何を聴けばいいの?」という初心者まですんなり楽しめるプレイリストを、K-POPを本気で愛してやまない著名人がごく私的な目線でセレクト!


    臼田あさ美

     一過性のブームを超えて、世界の音楽シーンにおいても不動の地位を確立したK-POP。日本でも街中やテレビのBGMで耳にする機会が増え、興味を持ち始めた人も多いはず。


     すでにK-POPに慣れ親しんでいる人はもちろん、「『Dynamite』の次に何を聴けばいいの?」という初心者まで楽しめる導入編として、K-POPを愛してやまない著名人が「ごく私的なおすすめ5曲」を紹介する連載がスタート!


     記念すべき第1回は、女優・臼田あさ美さん。もともとカルチャーへの造詣の深さや作品選びに定評があり、K-POPラバーの間でも一目置かれる彼女が選んだのは?


    ZICO

    「私がK-POPの虜になるきっかけのアーティスト・。彼の存在を知ったのはBlock B(ブロックビー)としての『アイドル』の姿でした。その後『ラッパー』としても存在を確立していたり、テレビ番組を見ていると『プロデューサー』として登場したりと、気がつけばK-POPを知っていく過程で無視できない人物になっていました。

    続きを読む