ダ・ヴィンチ - ワラウ

終了予定は2999年12月31日! 世界一長い曲の演奏時間は1000年で今年も演奏中/毎日雑学

2020年12月25日

  •  今回は「世界一演奏時間とタイトルが長い曲」など、音楽にまつわる雑学を紹介します。


     日本を含めて世界には様々なアーティストがいて、独特な世界観を持った音楽で溢れかえっています。数ある独創的な楽曲の中でも、今回は「演奏時間の長さ」と「タイトルの長さ」に焦点を絞って調査してみました。世界一だけではなく、日本一の長さを誇る曲についても紹介します。


     まずは「演奏時間が長い曲」の世界一と日本一についてです。


     世界一長い曲については、なんと演奏するのに1000年かかり、2020年現在も演奏され続けています。


     世界一演奏時間の長い曲はジェム・ファイナーの「ロングプレイヤー」という楽曲で、演奏には1000年掛かります。2000年1月1日から演奏が始まり、演奏終了の予定は2999年12月31日だそうです。


     この楽曲の凄いところは、ただ同じフレーズを繰り返しているだけでなく、1000年間常に変化を続けて演奏されるところです。曲の基盤となる部分は存在していますが、コンピュータ制御によって信じられないぐらい様々なバリエーションを生み出していくそうです。そのため、全てのバリエーションを演奏し終えるために1000年という膨大な時間が掛かってしまうのです。

    続きを読む