ダ・ヴィンチ - ワラウ

求めてくれる人がいるから。歌でみんなを幸せにする、「みっく」の哲学――伊藤美来『Rhythmic Flavor』インタビュー③

2020年12月22日

  • 伊藤美来

     声優・伊藤美来の、3枚目となるフルアルバム『Rhythmic Flavor』(12月23日リリース)。楽しくて、何度でも聴きたくなって、日常を鮮やかに彩ってくれる楽曲が詰まった、素晴らしい1枚である。以前伊藤美来は、自身の音楽活動について、「とにかく人を幸せにしたいし、背中を押したい」と語っていた。「多幸感」と「リズムが楽しい楽曲」をテーマにした『Rhythmic Flavor』は、まさに聴き手を幸せにするし、心を浮き立たせてくれるアルバムになっている。2020年は、残念ながら伊藤美来とオーディエンスが同じ空間で音楽を共有することは多くはなかったけれど、『Rhythmic Flavor』は、その空白の時間を吹き飛ばすような快作である。ぜひ多くの人に聴いてほしい、と思う。


     今回は、『Rhythmic Flavor』の制作過程に迫るとともに、これまでの音楽活動の歩みや、表現者としての彼女の現在地をお伝えするべく、3本立てのロング・インタビューを実施。第3回のテーマは、ライブが自身にもたらしてくれるものと、表現を通して「人を幸せにしたい」と考える理由について、話を聞いた。

    続きを読む