ダ・ヴィンチ - ワラウ

それって美味しいの!? 欧米では緑茶に砂糖を入れて飲んでいる?/毎日雑学

2021年1月6日

  •  今回は「緑茶に砂糖を入れて飲む国がある」など、緑茶にまつわる雑学を紹介します。


    「緑茶に砂糖を入れて飲む国がある」と書きましたが、海外では緑茶に砂糖を入れて飲むのがむしろ一般的だともいわれています。日本人の常識では考えられませんが、海外でペットボトルの緑茶を買うと、砂糖が入っていて甘い味がすることもあります。


     渋くて落ち着く味が日本の緑茶の特徴ですが、果たして砂糖入りの緑茶は美味しいのでしょうか?


     近年緑茶はアジア圏のみならず、世界中で親しまれるようになりました。


     その中でもヨーロッパでは日本の緑茶や抹茶がよく飲まれているそうで、人気が出ているそうです。冒頭でも触れましたが、海外では緑茶に砂糖を入れて飲むことがよくあります。そのため、海外のコンビニやスーパーなどで緑茶のペットボトルを購入すると、甘いことが多いのです。


     甘い緑茶を飲みたいという人は砂糖をたくさん入れて、思いっきり甘くして楽しみます。中には日本の缶コーヒーでいうところの「微糖」のものもありますが、無糖のものはあまり販売されていません。ちなみに、お隣の国である中国も緑茶に砂糖を入れる文化があり、砂糖入りのものと無糖のものが販売されているそうです。

    続きを読む