ダ・ヴィンチ - ワラウ

「研究職に向いてない性格」はどの職業にも当てはまることが判明

2021年1月14日

  •  食品会社や化粧品会社など、さまざまな企業の商品開発を裏から支えている研究職や技術職。その道の専門的な知識が必要とされる職業ですが、知識や技術以外にも「向き・不向き」に関する決定的なポイントがあるそうです。


     以前Twitter上では、とある研究職のユーザーが「研究に向いてない性格」を投稿して話題に。彼の職場では満場一致で「研究への批判を自分への批判と捉えてしまう人」が、研究職に向いていない性格ということになりました。


     例えば「その研究の進め方はおかしい」との指摘に対して、向いてない性格の人は「『あなたはおかしい』って言われた…」と捉えてしまうとのこと。これに他の研究者からは、「間違いなく当てはまってる。ちょっとした指摘を『人格批判』だと捉えられるとまともに議論できない」「『自分はダメなんだ』って考え方に終始して成長機会を逃すのが研究職として致命的」「こういう人って何か言われる度に自分を責めるから、そもそも仕事が続かない」と共感の声が寄せられています。

    続きを読む