ダ・ヴィンチ - ワラウ

1杯のコーヒーを飲めばSDGsに貢献できる? わかりやすい! 17の緊急課題をコーヒーに置き換えて解説した本

2021年3月26日

  • コーヒーで読み解くSDGs
    『コーヒーで読み解くSDGs』(Jose.川島良彰、池本 幸生、山下 加夏/ポプラ社)

     仕事のブレイクタイムや休日のひと時などに、何気なく飲んでいるコーヒー。日常に溶け込んでいるその1杯が、実は未来を変える旅につながっていることをご存じだろうか。2021年3月17日(水)に発売された『コーヒーで読み解くSDGs』(ポプラ社)は、コーヒーを通じてSDGsを分かりやすく解説していく1冊である。

     最近では、小学校から大学までの教育現場に取り入れられているというSDGs。これは「Sustainable Development Goals」の略で、日本では「持続可能な開発目標」と訳されている。SDGsでは「あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる」「ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う」「各国内及び各国間の不平等を是正する」など、環境や経済、社会に関わる17の目標を掲げており、それらの目標はコーヒー業界がSDGs以前から取り組んできた課題の縮図でもあるのだ。

    続きを読む