ダ・ヴィンチ - ワラウ

吉沢亮と高良健吾が取っ組み合い! 大河ドラマ『青天を衝け』第7話、ケンカの理由は吉沢の“恋心”にあり?

2021年4月4日

  • NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 前編
    『NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 前編』(著:大森美香、監修:NHKドラマ制作班、編集:NHK出版/NHK出版)

     2021年3月28日(日)に放送された大河ドラマ『青天を衝け』第7話。尾高千代(橋本愛)を巡って渋沢栄一(吉沢亮)と従兄の渋沢喜作(高良健吾)がケンカを始め、視聴者から「コントみたいwww」とツッコミの声が巻き起こった。


     喜作が千代を嫁にもらいたいと宣言し、千代から思いを告げられていた栄一は動揺を隠せない。実は渋沢家・新屋敷では喜作に縁談が持ちこまれていて、話が進んでしまう前に喜作自ら嫁を決めたいと考えたようだ。


     千代の兄・尾高惇忠(田辺誠一)と喜作の話し合いが続く中、「いや喜作。お前は… お前は、うむ。いい男だに」と会話に割って入った栄一。かと思えば「夫となるとどうだんべなぁ?」「お前と一緒になったらきっと苦労する」とケチをつけ、激怒した喜作と取っ組み合いになってしまう。

     栄一は喜作に乗りかかられながらも、「お千代は駄目だに! お前はおしゃべりで威勢のいいおなごにしろ!」と反発。対する喜作は「威勢のいいおなごなんかくそ食らえだ!」と叫ぶも、その背後には栄一の姉・なか(村川絵梨)の姿が。ケンカを止めた彼女は「嫁の話なんて10年早いんだよ」と忠告しつつ、2人を部屋からつまみ出すのだった…。


     子どもじみた栄一と喜作のケンカに、視聴者は笑いをこらえきれなかった様子。ネット上には「栄一さん、こじれてるなぁ」「こんな可愛らしいケンカ見たことないわ」といった反響が寄せられていた。


     今回のエピソード終盤では、栄一が千代に対して「俺はお前が欲しい」と宣言。果たして千代の答えは?


    ドラマ『青天を衝け』
    放送日:毎週日曜 20:00~
    出演:吉沢亮、橋本愛、高良健吾、草彅剛 ほか

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る