ダ・ヴィンチ - ワラウ

朝のわずか1分で体調管理! 幸せを手に入れる「脳科学的習慣」とは?

2021年4月2日

  • 精神科医が見つけた 3つの幸福 最新科学から最高の人生をつくる方法
    『精神科医が見つけた 3つの幸福 最新科学から最高の人生をつくる方法』(樺沢紫苑/飛鳥新社)

    『精神科医が見つけた 3つの幸福 最新科学から最高の人生をつくる方法』(飛鳥新社)は、形を決めにくい“幸せ”という概念に実用書の観点から切り込んだユニークな本だ。“幸せ”=“脳内に幸福物質が出ている状態”と大胆に割り切って実践的なメソッドをまとめた同書は、発売からわずか2週間で3万部を突破。各書店で続々ランキング1位となり話題となっている。


     精神科医の樺沢紫苑さんは、『学びを結果に変えるアウトプット大全』(サンクチュアリ出版)や『精神科医が教える ストレスフリー超大全 人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト』(ダイヤモンド社)などのベストセラーを生み出してきた。ビジネスパーソンに寄り添ってきた著者のメソッドは、どれも今日から試したくなるものばかりである。


     著者の知見によれば、脳内物質の「セロトニン」「オキシトシン」「ドーパミン」が、人間に幸せをもたらす「3大幸福物質」にあたるという。また、セロトニンは「心と体の健康」を、オキシトシンは「つながり・愛」をもたらし、ドーパミンは「成功・お金」に結びつくので、それぞれ役割も異なる。

    続きを読む