ダ・ヴィンチ - ワラウ

【最新話レポ】リムル大好きかよ… アニメ『転生したらスライムだった件』第36話、悪魔・ディアブロの“リムル愛”にファン大盛り上がり

2021年4月6日

  • 転生したらスライムだった件
    (C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

    ※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。


     2021年3月30日(火)に放送されたアニメ『転生したらスライムだった件』第36話。リムルが召喚した悪魔・ディアブロの“キュートな一面”が垣間見え、「不気味な見た目なのにめちゃくちゃかわいい…」とファンを盛り上た。


     ディアブロといえば、リムルがファルムスの兵士を餌に召喚した悪魔。リムルのことを“我が君”と慕い、前話では「今後とも(リムルに)お仕えしてもよろしいのでしょうか?」と申し出ていた。


     しかし、彼が召喚されたのはリムルが魔王に進化する前のこと。そのためリムルはディアブロの存在をすっかり忘れており、彼に対して「誰だっけ、お前?」と冷たく言い放ってしまう。


     視聴者の注目を集めたのは、存在を忘れられていたディアブロのリアクション。彼はショックのあまりフラフラとよろめきながら、「これはご冗談を」「悪魔である私が心にダメージを受けました…」とあからさまに傷ついている。

     その後もリムルから「まだいたんだ!」「もう帰っていいよ」と容赦ない言葉を浴びせられたディアブロ。それでもリムルに仕えたい彼は「配下の末席に加えていただきたいのです…」と思わず声を震わせていた。


     一連のやりとりを見た視聴者からは、「リムルへの忠誠心がすごいなwww」「何を言われてもめげないディアブロを応援するよ!(笑)」「予想以上にリムルラブなディアブロが愛おしい」といった声が続出。


     並々ならぬ“リムル愛”でディアブロがどのような活躍を見せるのか、今後の展開に期待したい。


    アニメ『転生したらスライムだった件』
    放送時間:毎週火曜23:00~(TOKYO MX)/その他放送各局による
    原作:川上泰樹、伏瀬、みっつばー
    監督:中山敦史
    出演:岡咲美保、豊口めぐみ、前野智昭、古川慎ほか

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る