ダ・ヴィンチ - ワラウ

あのモフモフ神の秘められた過去は…? 累計200万部突破の大人気「神様の御用人」シリーズ《黄金編》完結!

2021年4月6日

  • 神様の御用人"
    『神様の御用人』10(浅葉なつ/メディアワークス文庫/KADOKAWA)

     八百万の神様たちの願いを叶える「御用人」になったごく普通の人間・良彦と、その相棒・狐の姿の方位神・黄金(こがね)の物語、「神様の御用人」シリーズ。2013年から刊行され、累計200万部を突破した大人気シリーズがついに一区切り。最新10巻『神様の御用人』10(浅葉なつ/メディアワークス文庫/KADOKAWA)にて、《黄金編》が完結する。

     このシリーズの人気の秘密はなんといっても、良彦&黄金の凸凹コンビだ。狐の姿をした方位神・黄金は、モフモフした毛並みが特徴。神様らしい威厳のある口ぶりのクセに、甘い物に目がない食いしん坊というあまりにも愛らしいキャラクターなのだ。そんなモフモフ神とともに、人間以上に人間味あふれる神様のー御用を叶えようとする良彦の姿に、何度もほのぼのとさせられた。だからこそ、前巻・9巻のシリアスな展開には多くの読者が心を痛め、続きが気になってしかたがなかったことだろう。

     未読の方のために、前巻からのあらすじをご紹介しよう。


    神様の御用人"
    『神様の御用人』10(浅葉なつ/メディアワークス文庫/KADOKAWA)

     八百万の神様たちの願いを叶える「御用人」になったごく普通の人間・良彦と、その相棒・狐の姿の方位神・黄金(こがね)の物語、「神様の御用人」シリーズ。2013年から刊行され、累計200万部を突破した大人気シリーズがついに一区切り。最新10巻『神様の御用人』10(浅葉なつ/メディアワークス文庫/KADOKAWA)にて、《黄金編》が完結する。


     このシリーズの人気の秘密はなんといっても、良彦&黄金の凸凹コンビだ。狐の姿をした方位神・黄金は、モフモフした毛並みが特徴。神様らしい威厳のある口ぶりのクセに、甘い物に目がない食いしん坊というあまりにも愛らしいキャラクターなのだ。そんなモフモフ神とともに、人間以上に人間味あふれる神様のー御用を叶えようとする良彦の姿に、何度もほのぼのとさせられた。だからこそ、前巻・9巻のシリアスな展開には多くの読者が心を痛め、続きが気になってしかたがなかったことだろう。

    続きを読む