ダ・ヴィンチ - ワラウ

相手から感謝が返ってこなかったときに、傷つく人と傷つかない人の違いとは/他人に気をつかいすぎて疲れる人の心理学④

2021年4月19日

  • 相手のために自分をすり減らしていませんか?「がんばっているのに認めてもらえない」「イヤなことを押しつけられても“いい顔”をしてしまう」…。そんな風に他人に気を使いすぎて疲れてしまう人の心理問題を解説する一冊です。


    他人に気をつかいすぎて疲れる人の心理学
    『他人に気をつかいすぎて疲れる人の心理学』(加藤諦三/青春出版社)

     報われない努力の典型的な例である。


     


     巨大なケーキをおみやげに持っていく。不釣り合い。すごいと言われるために買ってきた。


     


    「元気?」と聞かれる。


    「元気です」と答える。


     しかし「元気です」と言う人にもいろいろな人がいる。「元気です」と答える人の心は、それぞれ違う。


    「病気です」と言うと、相手が心配するから「元気です」と答える人がいる。


     このように愛で「元気です」と言う人と、相手への恐怖感から言う人がいる。


     元気にしていないと、「嫌だな、そんな暗い顔をして」と不機嫌になる父親もいる。


     うつ病になるような人は、愛で人と話をしたことがない。愛想がよいけど、心はいつも恐怖で話をしていた。

    続きを読む