ダ・ヴィンチ - ワラウ

「幸せにしたい。大切に育てよう…」そう決めたのに抽選!? どうなるの…?/ねこ活はじめました⑩

2021年4月30日

  • 「しらす」と運命の出会いを果たした著者。飼うだけじゃなくて、いっしょにずっと幸せに暮らすための「保護猫」のお話。ネグレクトされていた話を聞き、大切に育てようと決心したのに…まさかの複数応募で抽選に!?


    ねこ活はじめました

    ねこ活はじめました

    ねこ活はじめました

    ねこ活はじめました

    獣医さんに聞いてみました!
    藤井動物病院院長 藤井康一先生


    A 外に放し飼いにする、外猫として飼うことは推奨できません。特に都心では猫が安全に暮らせないことが多いです。交通事故、伝染病、ケガ、人からのいじめなどを含めて、長生きできません。


    昔は避妊去勢もせず、放し飼いにすることがよくありました。そのため外猫が増えてしまいました。


    都心では現在、飼うことのできない猫でも、捕まえて避妊去勢をし、また放して、地域の猫として飼うという形(TNR)をとっているところも多いです。しかしながら、寿命は短くなります。エリアにもよりますが、全く人の手がかからないと、家猫と比べ約1/3の寿命になると言われています。

    続きを読む