ダ・ヴィンチ - ワラウ

最近、よく炭酸飲料を飲んでいる人、それはストレスが溜まった体からのサインかも?

2021年4月20日

  • 体とココロが喜ぶごほうび漢方
    『体とココロが喜ぶごほうび漢方』(田中友也/主婦の友社)

     新生活が始まって、そろそろ疲れが出始めるとき。毎日の生活の中に取り入れやすい中医学の知恵や養生、薬膳などが満載の書籍『体とココロが喜ぶごほうび漢方』(田中友也/主婦の友社)によると、はっきりとわかる体やココロの不調だけでなく、気付いたらやっていた日常の行動に、大切な体からのサインが隠れているのだとか。


    「最近、よく炭酸水を飲んでいる」「酸っぱいものが食べたくなる」「無意識に足を組んでいる」など、気付いたらよくやっている行動ありませんか? ストレスが溜まって気体が滞っている状態を、中医学では“気滞(きたい)”と呼ぶのですが、気が滞ると、外に発散したくなります。例えば、炭酸飲料水を飲むと、げっぷが出ますよね? げっぷを出して気を巡らせ、滞こりをなくそうとしているのです。「炭酸水が飲みたい」という行動は「ストレスが溜まっている」という体のサインの可能性も。本書では、そんな日常の“あるある”な行動から、体の不調を紐解き、解決法を教えてくれます。

    続きを読む