ダ・ヴィンチ - ワラウ

興味に偏りがあっても心配無用! ひとつのことを深く掘り下げるのも素敵な力/自分で学べる子の親がやっている「見守る」子育て⑥

2021年5月5日

  • わが子を「見守る」子育て、待望の第2弾が登場! 子どもの「勉強」「遊び」「生活習慣」「人間関係」について具体的に事例を紹介しながら、子育てで知っておきたい“コツ”を紹介していきます。


    自分で学べる子の親がやっている「見守る」子育て
    『自分で学べる子の親がやっている「見守る」子育て』(小川大介/KADOKAWA)

    「好きな本しか読まない」「決まったおもちゃでしか遊ばない」「恐竜のことは大好きだけど、友だちのことはさっぱりわからなくて関心を示さない」。こういった悩み相談もよく受けます。


     結論から言うと「まったく心配無用!」です。


    ・興味の偏りが成長を偏らせるわけではない。
    ・広く・浅くから深める道もあれば、狭く・深くから広げる道もある。


     こういったことを頭の片隅に置いておくと、お子さんをゆったりとした気持ちで見守れるようになると思います。


    「興味を持ったことしかやらない子」というのは、言い換えれば、「ひとつのことを深く掘り下げていける子」とも言えるわけです。これはとても素敵な力ですよね。

    続きを読む