ダ・ヴィンチ - ワラウ

経験ゼロでもしみじみおいしい料理が作れるように! 平野レミを義母に持つ和田明日香による、繰り返し作りたくなる地味ごはん

2021年4月24日

  • 10年かかって地味ごはん。
    『10年かかって地味ごはん。』(和田明日香/主婦の友社)

     新生活が始まり、これまでやったこともない料理に奮闘している人も多いはず。そんな中で料理に目覚めた人も、やっぱり料理は苦手…とあきらめモードに入っている人も、ぜひ手にとってみてほしい1冊がある。


    『10年かかって地味ごはん。』(和田明日香/主婦の友社)は、料理愛好家・平野レミさんを義母に持つ和田明日香さんのレシピ本。明日香さんは現在、料理家・食育インストラクターとしてメディアなどで活躍しているが、そんな彼女も結婚する前はまったく料理ができない料理苦手女子だった。


     それでも夫と子どものために台所に立ち続けることで、いつしか料理に“自分流”がプラスされ、明日香さんならではの家庭の味ができていったという。そんな和田家の“名もなき地味おかず”を、惜しみなく公開したのがこのレシピ本なのだ。


     どの家にも家庭の味がある。ひとことで肉じゃがといっても、「うちは豚肉を使う」「オイスターソースを入れる」、と家庭によってちょっとずつ作り方が違うだろう。でもそういう家庭料理の作り方をイチから丁寧に教えてもらう機会って実は少ない気がする。

    続きを読む