ダ・ヴィンチ - ワラウ

「ストレートタイプ」の人に似合う6着を紹介! コーディネートのポイントは…/クローゼットは6着でいい②

2021年5月2日

  • 骨格診断とパーソナルカラーで、本当に自分に似合う服が分かる! リアルでもネットでも絶対に失敗しない洋服の買い方、ぱっと華やぐ色のセレクトなど、365日かわいい自分をつくる最高の6着の選び方を伝授します。「ストレートタイプ」のあなたに似合うコーディネートが発見できます。


    クローゼットは6着でいい
    『骨格診断×パーソナルカラーでわかった洋服選びの新スタンダード クローゼットは6着でいい』(二神弓子/KADOKAWA)

     骨格診断とパーソナルカラー診断の視点で言うと、〝似合う服〟とは、生まれもった骨格や肌の質感に合うデザインや素材、肌に調和する色の服のことです。そのため、自分のタイプに合う洋服を身につけるだけで、自分に似合って心地よいおしゃれが手に入ります。


     骨格診断とパーソナルカラー診断のうち、私が最初に重視するのは、骨格診断のほうです。なぜなら、骨格診断はマイナスをプラスに変えてくれるものだからです。たとえば、上半身がしっかりしている、下半身がふくよか、骨っぽいなど、自分が気にしているコンプレックスをうまくカバーし、プロポーションを整えてくれます。

     一方、パーソナルカラー診断は、肌がきれいに見えたり、フェイスラインが引き締まって見えたりという美容効果を得るためのもの。現状をよりよく見せてくれるプラスアルファのものになります。


     ですので、これから紹介する6着も、ストレート、ウェーブ、ナチュラルの骨格3タイプに合っているデザインや素材を選んでいますが、パーソナルカラーは4タイプまで絞り込まず、イエローベースかブルーベースかが合っていればよしとしています。また、黒は本来ウインターの色ですが、黒を使わないのは現実的ではないので、イエローベースの人が取り入れるのもOKと考えています。


    クローゼットは6着でいい

    クローゼットは6着でいい

    クローゼットは6着でいい

    クローゼットは6着でいい

    クローゼットは6着でいい

    クローゼットは6着でいい

    クローゼットは6着でいい

    クローゼットは6着でいい

    <第3回に続く>

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る