ダ・ヴィンチ - ワラウ

アヒルのようなかわいらしさに騙されないで! 爪に毒を持つカモノハシ/カワイイけど実はアブナイヤツなんです。⑦

2021年5月5日

  • Youtubeでますます人気の「へんないきものチャンネル」書籍化第2弾! カワイイ生き物たちも、生きるために一生懸命。時に驚くほどの凶暴さやしたたかさ、あざとさを発揮するんです。そんな生き物たちの素顔に迫ります!


    カワイイけど実はアブナイヤツなんです。
    『カワイイけど実はアブナイヤツなんです。』(ろう:著、實吉達郎:監修、川崎悟司、バニえもん:イラスト、いなばのみね:まんが/KADOKAWA)

    カモノハシ


    カワイイけど実はアブナイヤツなんです。

    プロフィール
    名前 カモノハシ
    学名 Ornithorhynchus anatinus
    分類 ほ乳類
    生息地 オーストラリア
    大きさ 全長約40~50cm


    カモノハシはつぶらな瞳とアヒルのようなくちばし、ビーバーのような尾を持っている、可愛い要素てんこ盛りのユニークな生物ね。でもそれって、哺乳類や鳥類のような色んな特徴を持っている謎生物でもあるのよね。可愛らしい見た目だけど、オスは後ろ足のケヅメに小動物も殺すことが出来る危険な毒を持っている恐ろしい一面もあるのよ。もし刺されてしまうと強力な鎮痛剤を使ってももがき苦しむことになるから、うかつに持ち上げたりしてはいけないわね。

    カワイイけど実はアブナイヤツなんです。

    カモノハシはほ乳類の仲間ですが、くちばしやヒレを持っています。その不思議な見た目から最初に発見された時は、精巧な作り物だと疑われたほどでした。生き物としておかしなポイントがたくさんありますが、2020年に出された論文では、紫外線を当てると毛皮が青緑色に発光するという新能力も発見されました。


    <第8回に続く>

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る