ダ・ヴィンチ - ワラウ

韓国SFドラマの金字塔! 男性ライターが夢中になった韓国ドラマ『シーシュポス:The Myth』の魅力とは

2021年5月3日

  •  2月から韓国での放送開始と同時にNetflixでも配信され、4月に最終回を迎えた韓国ドラマ『シーシュポス:The Myth』。『新世紀エヴァンゲリオン』とか『AKIRA』とか、M・ナイト・シャマランの映画とか、あるいはスティーヴン・キングの小説とか、そういう神秘系SF(という言葉があるのかわからないが)が好きな人には、絶対にチェックしてほしい作品だ。


     まだ完結してまもない作品なのでストーリーの詳細を書くことは避けるが、ある飛行機事故をきっかけに、天才工学者であるハン・テスルの身に降りかかるさまざまな事件や謎が、全16話をかけて徐々に解き明かされていく、というのが本作のあらすじ。核戦争によって荒廃した未来と現代を行き来しながらスリリングな展開を見せるストーリーはそれだけでも視聴者を引き込む魅力満載だが、CGや特殊効果を駆使した演出や派手なアクションシーンなど、単純にエンターテインメントとしても目を離せない要素もまたこの作品には満ちている。タイトルはギリシャ神話からの名前だが(神々を欺き、大きな岩を山頂に運ぶという永遠に終わらない罰を受けた「シーシュポスの神話」がモチーフとなっている)、その名のとおり神話的に壮大な時間軸のなかで繰り広げられる一大SF叙事詩なのである。

    続きを読む