ダ・ヴィンチ - ワラウ

今、必要な言葉は「がんばれ」よりも「わかるよ」――すべてのしんどい人に届けたい、GO三浦崇宏の最新刊『「何者」かになりたい』インタビュー

2021年4月30日

  •  The Breakthrough Company GO代表で、PR・クリエイティブディレクターとして数々のヒットを飛ばしてきた三浦崇宏氏が、最新刊『「何者」かになりたい 自分のストーリーを生きる』(集英社)を発売した。カツセマサヒコ、ゆうこす、糸井重里といった表現者やビジネスパーソンとの対談を軸に、SNS隆盛時代の生きづらさやアイデンティティへの迷いといった問題に切り込んでいる。誰もが「大物にはなりたくないが、何者かにはなりたい」と願う時代の空気を敏感にとらえた三浦氏が、トップランナーたち、そして何者にもなれないすべての人の悩みに向き合うこの1冊。答えを急がず、人生に真摯に向き合うがゆえに生じる感情に優しく寄り添う姿は、ポジティブな言葉で人の心を動かす彼のイメージからすると意外でもあり、頼もしくもある。そんな彼に、対話という形でメッセージを発信する理由や、自らの背中を押してきた本への思いを聞いた。

    続きを読む