ダ・ヴィンチ - ワラウ

『俺妹』の「if」シリーズ、待望の第二弾は黒猫編! 中二病な黒猫と京介の、波瀾の運命を見届けろ!!

2021年5月4日

  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
    『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(16) 黒猫if 下』(伏見つかさ:著、かんざきひろ:イラスト/KADOKAWA)

     2008年に刊行が始まったライトノベル『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(以下『俺妹』)はアニメやゲームにもなった人気作であり、2013年に本編は完結した。しかしその人気は根強く、2019年に待望の新作が登場。それが『俺の妹がこんなに可愛いわけがない あやせif』である。これは本編で報われなかったヒロイン・新垣あやせの恋が成就する物語であり、このシリーズは文字通り「if」のセカイを描いたものなのだ。そしてあやせに続いて描かれるのは、ゴスロリ衣装に身を包んだ中二病の少女──「黒猫」こと五更瑠璃の物語である『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(16) 黒猫if 下』(伏見つかさ:著、かんざきひろ:イラスト/KADOKAWA)だ。


     本作のヒロインとなる五更瑠璃は、主人公である高坂京介の妹・高坂桐乃と同じサークルの仲間。「黒猫」とは彼女のハンドルネームだ。桐乃と黒猫は互いを罵倒し、いがみ合う間柄だが、実はそれも彼女たちのコミュニケーションであり、いわゆる「ケンカするほど仲がいい」のである。しかし桐乃が海外へ留学してしまい、ショックを受ける黒猫。そんな中で京介の高校へ黒猫が入学し、彼の「後輩」となったあたりから物語は始まる。

    続きを読む