ダ・ヴィンチ - ワラウ

歴史に足跡を残す医療者たちの挑戦をマンガで学ぶ! 医学の発展に貢献した「いのちの歴史」

2021年5月1日

  • 『病気と健康について考え続けた人たち(まんが 世界と日本の人物伝100)
    『病気と健康について考え続けた人たち(まんが 世界と日本の人物伝100)』(富士山みえる/偕成社)

     マスクが感染症の予防になること自体は、コロナ禍のずっと以前から分かっていたという。ただ、特段語ったり推奨されたりしてこなかったのは、医療機関で医療従事者がマスクを着用するのと、一般の人が日常生活を送るさいに感染するリスクとマスクの不便さを較べた場合とでは条件が違い、その有用性を検証する機会が今まで無かったからに過ぎない。私たちはつい、新発見や新たな発明品に大きな期待を抱いてしまうけれど、それらは突然現れた福音ではなく、先人たちが積み重ねてきた努力の上にあるのだ。何を偉そうなことを宣っているのかと問われれば、まさに偉い人たちを描いた『病気と健康について考え続けた人たち(まんが 世界と日本の人物伝100)』(富士山みえる/偕成社)を読んで反省したからなのである。


     本書は、合計100人におよぶ歴史上の偉人をテーマ別にまとめたシリーズの一冊。子供向けの学習まんがを童心に返って夢中で読んだのは、知ってるつもりの人物の掘り下げはもちろん、漫画としての面白さにも惹き込まれたからだ。山あり谷ありとはいえ、1人の人間の人生で、転機となった出来事、つまり山場と山場をつなぐというのを何人分も……ということで単調になってしまいかねないところを、作者の巧みな構成により飽きることなく愉しめた。

    続きを読む